¥10,000,000
2013年 アクリル、キャンバス

躁状態の症状の一つに「お金を使いたくなる」というものがある。そのため作者の中に「元気=お金」というイメージがある。 躁状態の気分が高揚している様子をたくさんの金(ゼロ)を描いて表現した。しかし描かれているのはあくまで無(ゼロ)である。

鬱の時に抑圧されていた感情が解放されると、色が派手になったりアクションで気持ちを表現しようとする作品が多くなる。