リーマス(左) トレドミン(右)
2013年 アクリル、キャンバス

リーマスとは、躁病や双極性障害に使う薬の名前で、気分の波を抑える効果がある。 この絵を描いたときは気分が上がっている状態だったが、色は暗い。

トレドミンは悲観的になったり、やる気が出ないなどの鬱状態を改善し、気持ちを前向きにする薬。 気分が落ち込み暗い気持ちの時に描いた作品だが、明るい色で描いている。

本当の気持ちと違う行動をしなければならない、治療生活の矛盾を表現した。