My Color
2013年 アクリル水槽、水、墨、ビデオプロジェクター

自己は他人に投影した時に初めて認識できる。しかも見方によって様々な色や形に変化する。
自己=映像、それを投影される他者=スクリーン(水槽)に置き換えて複雑に変化する人間関係を、光の屈折を利用して表現した。

スクリーンが立体的なので見る角度によって色が変化するという特徴があり、映像スクリーンは白くて四角くて平らという常識を変えようとする試み。